入間航空祭【2022】の有料観覧席はいつまで?一般の申し込みはいつから?

入間航空祭【2022】の有料観覧席はいつまで?一般の申し込みはいつから?

2022年(令和4年)11月3日(木)8時から航空自衛隊入間基地で入間航空祭が行われ、C-1・U-4・F-15、U-680Aなどの展示飛行も予定。

ブルーインパルスの展示飛行はありませんが例年なら20万人近くが来場する一大イベント。

そんな入間航空祭の開催に先立ち、まずは有料観覧席の募集を始めていて応募の締切は10月2日まで。特等席とも言える有料観覧席にこの機会に申し込んでみてはいかがでしょう?

そこでこの記事では2022年の入間航空祭の有料観覧席はいつまで? 有料観覧席の応募方法・一般の申込みはいつから?などを紹介します。

入間航空祭【2022】の有料観覧席の応募はいつまで?

2022年(令和4年)11月3日(木)8時から航空自衛隊入間基地で入間基地航空祭が行われF-15・F-2・T-4・ペトリオットなどの展示飛行も予定されています。

ブルーインパルスの飛行はありませんが2019年以来3年ぶりの開催になりますし、例年でしたら20万人近くが集まる人気のイベントということもあり期待が高まります。

そんな2022年の入間航空祭は人数を限定して開催する予定で準備が進められていが、まずは一般応募の前に飛行機を間近で見たり機材を持ち込み写真が撮れる「有料観覧席」の応募受付を開始しています。

応募締め切りは10月7日(金)まで

入間基地の有料観覧席は駐機場に面した建屋の屋上で、椅子で座って見るだけではなくフェンス越しに立って撮影もできるように「立見席」で見れるようになっています。

どん・ぐりみ

有料の席だけあって配慮がありがたい★

募集期間は2週間ほど短いですが、なかなか飛行機を間近に見れる機会は少ないので友人・知人・家族と計画を立ててみてはいかがでしょうか?

入間航空祭【2022】の有料観覧席の概要

一般の入場受付の前に行われている入間航空祭の「有料観覧席」の応募ですが、有料観覧席って何?と思う方もいるので概要をご説明しますね。

有料の観覧席は一般のチケットとは違った特別席で最も航空祭を間近で見れる「特等席」のようなもの。一般入場では許されない望遠レンズや三脚を持ち込めたりするので、写真好きの方にも人気があります。

他の航空祭でも有料観覧席が用意されていて、有料観覧席は邪魔をするものがないので下記のような写真が撮れる可能性もありますね。

どん・ぐりみ

大迫力の飛行機が一番よく見える席ってことですね。

入間航空祭の有料観覧席は下記にPDFが用意されているのでご覧ください。

参考 入間航空祭有料観覧席防衛省

上記のPDFにも記載されていますが…

一般用有料観覧席 30席 1人5,000円

有料観覧席は小学生以上との年齢制限もありますし、30席と席数が少ないことから「抽選」となりますので事前の応募が必須。当選したらラッキーというレアな席ですね。

入間航空祭【2022】の有料観覧席の応募方法は? 当選発表はいつ?

入間航空祭の有料観覧席に応募したい場合の応募方法は航空自衛隊のホームページの専用ページから応募してください。

参考 入間航空祭 有料観覧席の応募防衛省HP

有料観覧席の応募についてはわりと細かな注意事項がありますので少し紹介しておきます。

  1. 1人で応募できるのは2名分まで
  2. 有料観覧席に当選しても駐車場はない
  3. 小学生以上(小学生は高校生以上の同行者が必要)
  4. 全ての展示飛行が中止になると払い戻しがある
  5. 持ち込める機材に制限はある

特に写真撮影用の機材(三脚・望遠レンズ)などの持ち込みの際には、望遠レンズにもサイズの上限があるのでしっかりご確認くださいね。

なお、上記にも記載のとおり、応募は10月2日(日)24時までですが、当選の発表については!

当選者のみに10月7日(金)までにメール通知

ハズレてしまった方には連絡はない予定なので、応募して10月7日までにメールが来ない場合は「ハズレ」となります。

ハズレちゃうのは悲しいですが、その場合は気持ちを切り替えて後日始まる一般応募にチャンジしてくださいね。

入間航空祭【2022】の一般応募 申し込みはいつから?

こちらでは主に入間航空祭の有料観覧席の情報をお伝えしていますが「一般の応募」はいつから始まるのか?も気になりますね。

この記事を書いた時点。と前置きしておきますが、一般の申し込みのスタートは!

10月以降を予定してる。と発表されてます。

従いまして、まだ一般の申し込みは始まっていませんが2022年の入間航空祭は人数制限をし事前応募で当選した人・招待状を持っている人しか入場できませんので、最新の情報はチェックしましょう。

なお、一般応募についても始まったら当サイトでも記載しようと思います。

入間航空祭【2022】の有料観覧席はいつまで?一般の申し込みはいつから?まとめ

2022年(令和4年)11月3日(木)8時から航空自衛隊入間基地で入間航空祭が行われ、C-1・U-4・F-15、U-680Aなどの展示飛行も予定。

そんな2022年の入間航空祭ですが、一般入場の募集の前に有料観覧席の応募が始まっています。

きっと抽選となりますが締切は10月2日まで。10月7日までに当選者にメール通知されます。

なお、一般入場の申込みの受付は10月以降を予定していますので、詳細がわかりましたらお伝えします。

いずれにしましても入間航空祭が今から楽しみですね。