小牧基地オープンベース【2023】はいつ?入場は抽選なの?

小牧基地オープンベース【2023】はいつ?入場は抽選なの?

2023年(令和5年)3月に愛知県小牧市にある航空自衛隊小牧基地でオープンベースが3年ぶりに開催されます。

小牧基地のオープンベースは2020年・2021年と中止になったものの例年6万人程度が来場する大人気の航空イベントで2019年にはブルーインパルスの飛行もありましたので、2023年のオープンベースも気になります。

そこでこの記事では2023年小牧基地オープンベースの開催はいつ? 入場制限があり抽選なの?有料観覧席・アクセス・駐車場情報まで3年ぶりの小牧基地オープンベースの気になる点を紹介します!

小牧基地オープンベース【2023】はいつ?

2023年(令和5年)3月5日(日)に愛知県小牧市にある航空自衛隊小牧基地でオープンベースが3年ぶりに開催されます。

小牧基地のオープンベースは2020年・2021年は中止となってしまいましたが、例年なら6万人ぐらいの来場がある大人気のイベントで2019年にはブルーインパルスの展示飛行もありましたので、2023年のオープンベースも期待が高まります。

そんな2023年小牧基地のオープンベースの日程は下記。

日程: 2023年3月5日(日)8時30分~13月30分まで

プログラムの詳細は発表があり次第追記しますが参考までに2019年のプログラムは下記のとおり。

2019年のプログラム

  • 8:30~9:45 オープニングフライト
  • 9:50~10:40 ヘリ・救護機飛行展示
  • 12:00~12:30 偵察飛行
  • 13:20~13:50 ブルーインパルス 飛行展示

小牧基地には第1輸送隊が配備されていて航空輸送や空中給油など他の航空祭ではなかなか見れない大迫力の飛行が見れるのも魅力で、久しぶりのオープンベースの開催が待ち遠しいですね。

どん・ぐりみ

空中給油機のKC-767は小牧基地にしかないんだって

日本は災害が多く何か災害が起こった時には救護・空輸活動は欠かせない役割を果たし、東日本大震災・熊本地震の際にも小牧基地の部隊が活躍したということです。

小牧基地オープンベース【2023】入場は抽選なの?

そんな期待高まる2023年の小牧基地オープンベースですが、やはり最初に気になるのは一般の入場は抽選になるのか?料金はいくらか?ということですね。

入場に関してですが昨年2022年の全国の航空祭では感染症対策の一環として、人数制限をして一般の入場が抽選になり事前の応募が必要だった航空祭もありました。

例年であれば小牧基地のオープンベースは特に人数制限を設けることはありませんでしたが、2023年のオープンベースはまだハッキリとは発表がされていません。※発表されたら追記します

どん・ぐりみ

ただ、人数制限はないと予想してます!

また、料金に関しては例年のオープンベースは一般入場は無料ですので2023年も無料だとは思います。

詳細が2/1に発表!
一般入場は無料・人数制限はない。またブルーインパルスの飛行も決定しました。これは楽しみですね。

なお、航空機が良く見える特等席で写真撮影用の機材の持ち込みまでできる有料の観覧席(1人5,000円)は38席あり有料観覧席は事前応募で抽選となります。

応募期間は2023年2月5日までで、下記より応募できます。

参考 小牧基地オープンベース有料観覧席の応募要項
有料観覧席は専用駐車場も!
有料観覧席を利用の方は専用駐車場も用意されていますよ。

有料観覧席も人気ですので、気になる方は忘れないうちに申し込みましょう。

小牧基地オープンベース【2023】アクセスは?

小牧基地は愛知県小牧市なので名古屋駅からだと車で30分ぐらい・電車ですと名鉄小牧線「牛山駅」で降りて徒歩5分ぐらいの場所になります。

名鉄小牧線「牛山駅」から小牧基地まで徒歩で移動する場合は下記のような経路になりますので、初めての方でも迷うことなく行けると思います。

例年、小牧基地航空祭(オープンベース)は基地内には駐車場が用意されませんので公共交通機関を利用するのが確実て良いですね。

小牧基地オープンベース【2023】駐車場はないの?

小牧基地へのアクセスは公共交通機関がおすすめされますが、そうは言っても車で行きたい方もいると思います。

2023年の駐車場の情報はまだ発表されていませんが、前回の2019年には三菱重工名古屋誘導推進システム製作所に2,000台分の臨時駐車場が設けられましたので、2023年も同じ流れで臨時駐車場が用意される可能性はあります。

臨時駐車場の三菱重工名古屋誘導推進システム製作所から小牧基地までは6kmぐらいあるので、臨時駐車場から牛山駅まで無料のシャトルバスを利用できました。

いずれにしましても、駐車場も正式発表を待ちましょう。

駐車場はなし!
正式発表では駐車場は「なし」とのことで、最寄り駅から徒歩での入場・無料シャトルバスの利用を推奨されています。なお、無料シャトルバスの発着駅は勝川駅(JR):小牧駅(名鉄小牧線)です。
なお、akippaのような近くの駐車場の予約ができるサイトを利用するで、事前に駐車場を確保するという裏技もありますね。


小牧基地オープンベース【2023】はいつ?入場は抽選なの?まとめ

2023年(令和5年)3月5日(日)に愛知県小牧市にある航空自衛隊小牧基地でオープンベースが3年ぶりに開催されます。

小牧基地のオープンベースは2020年・2021年は中止されましたが例年6万人ぐらいの来場がある大人気のイベントで2019年にはブルーインパルスの飛行もありました。

そんな小牧基地オープンベース2023ですが入場制限は例年はなく、有料観覧席の応募は2月5日までなので、気になる方はお早めに申し込みましょう。

なお、アクセスは公共交通機関を利用するのがおすすめで、最寄り駅は名鉄小牧線「牛山駅」で下車して徒歩5分ぐらい。

駐車場は前回2019年は臨時駐車場が1800台分ありましたが、こちらも正式発表を待ちましょう。

いずれにしましても、3年ぶりの小牧基地のオープンベースで、ブルーインパルスの展示飛行もあるかも知れませんので期待が高まりますね。