パナソニック 衣類スチーマーNI-FS560の口コミは?感想を詳しくレビュー!

パナソニック 衣類スチーマーNI-FS560の口コミは?感想を詳しくレビュー!

パナソニック 衣類スチーマーNI-FS560の口コミは?感想を詳しくレビューします。

衣類スチーマーはわざわざアイロン台を出さずにハンガーにかけたままでもスチームの力でYシャツやニットなど様々な衣類のシワ伸ばしができるのが特徴で、パナソニックのスチーマーは脱臭効果もあります。

私が購入したのはパナソニック 衣類スチーマーNI-FS560ですが口コミ・使ってみての感想をレビューしつつ、最新機種のNI-FS770・NI-FS570の違いなどもわかりやすく説明します!

パナソニック 衣類スチーマーNI-FS560の口コミ

衣類スチーマーは。

パナソニックの衣類スチーマーはパワフルなスチームで脱臭機能もありタバコ・汗臭・加齢臭・防虫剤臭なども脱臭できるのが魅力です。

パナソニック 衣類スチーマーNI-FS560

色々と口コミを探してみると意外とNI-FS560の口コミが良かったです。

  •  アイロンより手軽で使いやすい
  •  結構きれいにシワが伸びるので気に入っている
  •  立ち上がりも早く忙しい朝でも重宝する など

人によって値段・機能などこだわりがあると思いますが、まずは全体的な使い勝手が気になったので口コミから入りました^^;

パナソニック 衣類スチーマーNI-FS560が欲しくなったのは!

そそもも私がパナソニック 衣類スチーマーNI-FS560を欲しくなった理由は、仕事で毎日カッターシャツを着ることになったからです。
最初はめんどくさくて形状記憶のカッターシャツを買っていましたが、それでも洗濯をするとどうしても細かいシワが残ってしまいアイロン掛けをしないわけにはいかなくなりました。

アイロンは持っているのですが重たいし私の場合は不器用なのか?あまりきれいにかけられず手間に感じていました。

そこで最近テレビの通販などでよく目にするスチームアイロンを購入しようと思い立ちネット通販で探すうちにパナソニックの衣類スチーマーに辿り着きました。

最新機種じゃないけど
最新のNI-FS770やNI-FS570も今は出ているのですが、あまり機能的には変わらないのでコスパを重視してNI-FS560を選択しました。

パナソニック 衣類スチーマーNI-FS560を使った感想・体験談

パナソニック 衣類スチーマーNI-FS560を使った感想・体験談

買ってすぐ最初に持ったときに、普通のアイロンと比べて重さがほんとに全然違って軽いと驚きました。実際に水を入れてみてもとても軽く上下にゆっくり動かす行為が負担にならずに楽しんでアイロンがけを行えます。

本体もとてもコンパクトで、使った後に部屋の脇にポンと置いておいても気にならないサイズです。本体にアイロン受けが付いているので使った後はコードをマジックテープでくるくるっとまとめて部屋の隅に置いていつでも使えるようにしています。色はピンクと白を選びましたが、白の多い家に違和感なく溶け込んで形もコロッとして可愛いので気に入っています。

実際に使ってみるとシャツの上でゆっくりと動かすとどんどんシワが取れていき楽しくスチームは結構勢いよく出ます。本体が小さいので正直それほど期待してはいなかったのですが、かなりシューシューと勢いよく出てシワをとってくれます。

どん・ぐりみ

大きさ・重さはとても良い感じ!

最初は普通のアイロンのように素早く上下に動かしていて「あれ、思ったよりシワが取れない!」と思ったのですがゆっくりと動かすことで確実にシワが取れていきます。袖も、引っ張りながらゆっくりとアイロンがけしていくときれいにシワが取れます。

普通のアイロンだと失敗して変な折りジワがついたり、しかもそのシワが取れなくて何度もかけ直したりしていたのですがこのアイロンはスチームを当てるだけなので、折りジワがつくことがないのが良くアイロンがけが得意ではない人ほどスチームアイロンは良いのではないかと思いました。

洗濯物を干す→ハンガーにかけたままアイロンをかける→吊るして収納で作業が終了するのでめんどくさがりな私でもとても楽です。

パナソニック 衣類スチーマーNI-FS560のメリットとデメリット

衣類スチーマーは様々なメーカーから発売されているし、パナソニックの衣類スチーマーでも種類があるので、どの機種にも良い点・悪い点があるかと思います。そこで正直にNI-FS560を使って感じたメリット・デメリットについて記載しようと思います。

パナソニック 衣類スチーマーNI-FS560の4つのメリット・良い点

まずはメリットなのですが、ぱっと思いつくメリットが4つありました。

メリット1 とにかく軽く水を入れても重くない!

アイロンがけがまったく苦にならないほど軽いです。水を入れてもたいした重さにならないので楽です。いつもだいたい4枚くらいまとめてかけていますが、疲れません。

メリット2 コンパクト設計で部屋の隅に置いておける!

アイロンで面倒なのは毎日使う割に取り出したり直したりをしなければいけないところだと思います。このスチームアイロンはとてもコンパクトなので私は普段部屋の隅に置いています。色は白とピンクを選びましたが白い部屋によくあってとてもかわいいところも気に入っています。

メリット3 スチームの威力がありアイロンがけはスイスイ!

とても小さいのでどんなものかと思っていたのですが、3倍スチームはとても勢いよくスチームが出ます。火傷には気をつけないといけませんが、スイスイとアイロンがけができます。

メリット4 立ち上がりが早くすぐ使える!

水を入れて数秒で使えるようになります。(公式には23秒)アイロンがけするシャツの向きを整えている間に準備が完了します。また、水がつきて水の補充を行った場合、より立ち上がりが早いです。もちろん最初だからスチームの勢いが弱いといった事はありません。

どん・ぐりみ

とにかく簡単にシワ伸ばしを!って人には最高だと思います。

パナソニック 衣類スチーマーNI-FS560の2つのデメリット・悪い点

デメリット・悪い点の方が気になる人が多いと思うのですが個人的にはあまり悪い点はないです。ただ何もないのも怪しいので必死に考えてみました☆

デメリット1 コードが思ったより短い

コードレスではなくコードがあるので当然コンセントのある範囲に使用は限られますが、このコードが結構短いのです。実際に使ってみると私は畳の部屋で座って作業するので長さ的にはあまり問題ないと思ってましたが、それでも少し短いと感じています。2.5mなのでこれ以上長いのも邪魔かな?とも思いますが^^;

デメリット2 3倍スチームのボタンの位置は違う場所が良い

スチームボタンがグリップの内側にあります。これ自体は問題ないのですが3倍ボタンは普通のボタンを長押し・連続押で切り替わります。しかしアイロンがけをしているうちにグリップを強く握り込む事は普通にあるので、気が付いたら3倍スチームになってしまいます。もし普通のスチームと3倍スチームを使い分けたいと考えている方は、ここは少しストレスが溜まる部分だと思います。

思いつく限りで絞り出してみましたが個人的にはデメリットと言っても、本当に細かいことなのであまり気になりません。

どん・ぐりみ

あまり悪い点はないのですが絞り出してみました!

パナソニック 衣類スチーマー 770 570の違い

パナソニック 衣類スチーマーが良いと思っても型番によっても違いがあるので少し簡単に違いをまとめておきますね。

今現在の最新機種で言うとNI-FS770 と NI-FS570があって型番が違うだけにもちろん機能的にも違いはあります。

NI-FS770 NI-FS570
タンク容量 約115mL 約50mL
スチーム持続時間 連続10分 連続4分
スチームモード 4倍スチーム 3倍スチーム
その他 ドライアイロンで利用可 ドライアイロンは☓
値段 15,000円ぐらい 8,000円ぐらい

私が買ったのはNI-FS560なので簡単に言えば最新機種のNI-FS570の1つ前の型なので少し機能は劣るけど値段は更にお安いです。

また同様にNI-FS760は現行の機種の1つ前の型ですね。

パナソニック 衣類スチーマーNI-FS560がおすすめな人は!

衣類スチーマーはどれにしようかな?と迷っている人もいると思いますので、パナソニック 衣類スチーマーNI-FS560はどのような人におすすめか少し考えてみました。

  • 毎日のようにシャツを着る人
  • アイロンがけは好きじゃなく手軽に済ませたい人
  • そこまでアイロンがけにこだわらない人

とにかくスチームアイロンには興味があるけど迷っている人は、最初の1台にはぴったりだと思います。価格も安いし軽いし使いやすいです。私のようなめんどくさがりが続いているのでおすすめできます!

なお、衣類スチーマーは他社製品もありますねので紹介しますね。
例えばティファールアクセスチームプラス。

ティファール アクセススチーム プラス DT8100J0
N&R

どん・ぐりみ

ティファールのスチーマーも捨てがたいですね。

日立の衣類スチーマーも人気がありますね。

どん・ぐりみ

日立のスチーマーも良いですね。立ち上がりは30秒なので少し遅いかな。

パナソニック 衣類スチーマーNI-FS560の口コミは?感想を詳しくレビュー!まとめ

パナソニック 衣類スチーマーNI-FS560の口コミは?感想を詳しくレビューしました。

衣類スチーマーはわざわざアイロン台を出さずにハンガーにかけたままでもスチームの力でYシャツやニットなど様々な衣類のシワ伸ばしができるのが特徴で、パナソニックのスチーマーは脱臭効果もあります。

実際に利用してのメリット・デメリットは下記

メリット

  • とにかく軽く水を入れても重くない!
  • コンパクト設計で部屋の隅に置いておける!
  • スチームの威力がありアイロンがけはスイスイ!
  • 立ち上がりが早くすぐ使える!

デメリット

  • コードが思ったより短い
  • 3倍スチームのボタンの位置は違う場所が良い

通常のアイロンと比べるとコンパクトで手軽に使えるので、アイロンがけが面倒な人にとっては非常に良いですね。

同じパナソニックでも新しい機種も出ていてNI-FS770 や NI-FS570など機能の違いによって型番が変わりますので、あなたの希望で機種も決めれたら良いと思います。

なお私は NI-FS560なので今の機種の前の型ですが機能も少しお取りますがそれだけお値段も安いです。(値段重視で選んだ)

あわせて読みたいパナソニックの商品

Panasonic ドライヤーEH-NE5Eの口コミ評判は? 使った感想をレビュー!Panasonic ドライヤーEH-NE5Eの口コミ評判は? 使った感想をレビュー! ナノケア ストレートアイロンの口コミは? EH-HS0Eを写真でレビュー!ナノケア ストレートアイロンの口コミは? EH-HS0Eを写真でレビュー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA