富士山花火2021の開催場所は?駐車場・チケット情報なども調査!

富士山花火2021の開催場所は?駐車場・チケット情報なども調査!

富士山花火2021の開催場所は?駐車場・チケット情報なども調査!

富士山花火は2021年12月18日(土)に「遊園地ぐりんぱ」で初開催する花火大会で、世界遺産の富士山を間近に日本の伝統の花火を見れる機会は貴重なので楽しみですね。

通常の花火大会とは違って有料ですが、車から花火を見れるプラン・遊園地の敷地で花火を見れるプランなどがあります。

そんな富士山花火の開催場所・概要・チケット情報・駐車場などを調査しましたの、気になる方はご確認くださいね。

富士山花火2021の開催場所・概要

富士山花火は2021年が第1回となる初開催の花火大会です。

富士山花火2021の概要

  • 開催場所:裾野市「遊園地ぐりんぱ」(富士山二合目)
  • 住所:〒410-1231 静岡県裾野市須山字藤原2427
  • 開催日:2021年12月18日(土)
  • 開演:16:30 終演18:00(予定)
  • 打ち上げ数:5,000発 最大10号玉
  • 雨天の場合:荒天の場合は中止


みどころ

第1回の開催ですが富士山の麓で静岡を代表する花火企業のイケブンが担い、冬の澄んだ空と雄大な富士山をバックに打ち上がる花火に期待が持てますね。

イケブンは内閣総理大臣賞の受賞歴もあり、ハウステンボスや大曲の花火大会、東京花火大祭などにも参加し高い評価を得ています。

開演時間が16:30(予定)なのは富士山の夕焼けも見れて「富士山+花火」の写真を撮りたいという要望を叶えるためだそうで、晴れたら最高に映える写真が撮れそうですね。

どん・ぐりみ

富士山と花火の融合は楽しみですね

富士山花火2021は全席有料! 新しい時代の花火大会

2021年に初めて開催される富士山花火は通常の花火大会と違う点がいくつかあります。

  • 全席有料(チケット制) ※無料では見れない
  • 自家用車に乗ったまま入場・車中で花火鑑賞もできるプランがある
  • 厳格な人数制限ができる「遊園地」で鑑賞するプランがある

車から見れる(ドライブイン)プラン・遊園地の敷地内で鑑賞する(花火鑑賞シート席)プランは選べると思いますが、観覧席は「約4500席」と席数がかなり限られています。

ドライブインのプランなら小さなお子様や体が不自由な方・混雑が苦手な方も、会場まで歩く必要がないため安心ですね。

花火鑑賞シート席のプランなら、人数制限がされている広大な敷地内でしっかりとソーシャルディスタンスを保ちながら大迫力の花火が見れますね。

どん・ぐりみ

ソーシャルディスタンスを保てるシートも配布してくれるらしい

なお「エキサイティングエリア」というのもあるようで、そこではリクライニングチェア・椅子の指定席があるそうです。

初開催だから予想がつかない
富士山花火は初開催なので、どのぐらい人気がでるか予想できないですが、世界遺産の富士山と花火という話題性を考えると「見たい」「行きたい」という人は多いでしょうね。

富士山花火2021のチケットはどこで買うの?

気になる富士山花火2021のチケットですが販売は下記で予定されています。

  1.  アソビュー
  2.  富士急トラベル
  3.  イープラス
  4. ローチケ

ただ、この記事を書いた時点では、まだチケットは販売されておらず、チケットの販売については公式サイト・SNSにて後日発表される予定なので詳しくは下記でご確認ください。

参考 富士山花火2021公式サイト富士山花火

どん・ぐりみ

チケット販売情報は、発表後に追記します
チケット販売開始
チケットの販売が開始されました。
自由エリア8,000円(子供は5000円)~ドライブインエリア30,000円までチケットも色々あります。詳細は上記公式サイトでご確認くださいね。

富士山花火大会2021の駐車場の情報

富士山花火2021ではドライブインのプランがありますので、もちろん駐車場は用意されていますが、車で富士山花火に行きたい人は駐車場のことをしっかり確認しておく必要があります。

3つの駐車場が用意されているのですが、時期的に氷点下になる可能性もあって「スタッドレスタイヤの装備」が必要になる駐車場もあるので先に駐車場について知っておいてくださいね。

駐車場【1】会場 ぐりんぱ駐車場

富士山花火の会場である「ぐりんぱ」に自家用車で行く場合はスタッドレスタイヤの装備が必要とされています。

つまり自家用車で入れる「ドライブインプラン」のチケットを購入したい方は、スタッドレスタイヤ装備車でなければいけないので注意が必要です。

駐車場【2】水ヶ塚駐車場


富士宮・富士吉田方面から自家用車で行く場合、水ヶ塚駐車場が用意されていますが、こちらもスタッドレスタイヤの装備が必要とされています。

水ヶ塚駐車場からはぐりんぱとのシャトルバスが往復するらしいので、水ヶ塚駐車場まで車で行き、そこからバスで会場入り。遊園地の敷地内で鑑賞する(花火鑑賞シート席)プランで見ることができますね。

駐車場【3】住友理工駐車場

住友理工駐車場は「ノーマルタイヤ」で行く方が対象となります。

住友理工からはぐりんぱとのシャトルバスが往復しますので、スタッドレスタイヤを装備していない方は住友理工駐車場一択です。

どん・ぐりみ

ノーマルタイヤの方は、ドライブインプランのチケットを買っても会場まで行けないってことですね。

なお、首都圏各地からバスツアーが富士急トラベルからの販売が予定されていますがバスツアーは会場のぐりんぱまで直接行くと思います。

詳細は後日発表されますので富士急トラベルでご確認くださいね。
参考 富士急 グリーツアー富士急トラベル株式会社

遊園地内で見る人も防寒を!
富士山花火の会場の「ぐりんぱ」は富士山二合目で夕方・夜は寒いので、防寒対策はしっかりしていきましょうね。(氷点下になる可能性もあるよ)

富士山花火大会2021の開催場所は?駐車場・チケット情報なども調査!のまとめ

いかがでしたか?

富士山花火は2021年12月18日(土)に「遊園地ぐりんぱ」で初開催する花火大会で、普通の花火大会とは違う部分も多いです。

  • 全席有料(チケット制)
  • 自家用車に乗ったまま入場・車中で花火鑑賞もできるプランがある
  • 厳格な人数制限ができる「遊園地」で鑑賞するプランがある

世界遺産の富士山を間近に日本の伝統の花火を見れる機会は貴重なので楽しみですね。

駐車場は3ヶ所用意されていますが、時期的にスタッドレスタイヤが必要となる場所が多いので、チケットの購入前に確認しておいてくださいね。

新しい試みも多く、初開催の富士山花火ですが富士山と花火の大迫力は是非、見たいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA