尾崎豊展(OZAKI30) の感想・口コミ!音声ガイドで知れることは?

尾崎豊展(OZAKI30) の感想・口コミ!音声ガイドで知れることは?

尾崎豊展(OZAKI30) の感想・口コミ!音声ガイドで知れることについて報告します。

没後30年も経過することが信じられないぐらいインパクトがあった歌手、尾崎豊さんの展示会、尾崎豊展 (OZAKI30)が全国を回っていて、尾崎ファンはもちろん若く知らない方も日本の伝説のシンガーの生き様を見てみてはいかがでしょう?

私は静岡会場に行ってきましたが、これから開催予定の福岡・大阪・広島の方で情報が知りたい方もいると思いますので、できる限り詳細な感想・口コミを。

チケットは前売りが良いのか、音声ガイドは必要なのか、グッズはたくさんあるのかなども。

大阪のチケットはローチケで
大阪会場の会場のチケットはローチケで販売しています。

尾崎豊展 (OZAKI30) 静岡会場に行ってきた!

26才でこの世を去り30年経っても根強いファンが多いシンガーソングライター尾崎豊さん。

そんな尾崎豊さんの没後30年を機に尾崎さんが歩いた道、尾崎さんと歩いた道、そしてこれから尾崎さんと歩く道を見つめ直し語り合うために企画された展示会、尾崎豊展(OZAKI30)が全国を下記の予定で回っています。

  1. 東京 2022年3月23日(水)~4月4日(月) ※終了
  2. 静岡 2022年4月13日(水)~25日(月)※終了
  3. 福岡 2022年4月29日(金)~5月15日(日)※終了
  4. 神戸 会場の都合により中止
  5. 大阪2022年9月7日(水)~9月26日
  6. 広島 2022年11月25(金)~12月12日(月)

東京からスタートした全国5ヶ所を回る予定の尾崎豊展(OZAKI30)では尾崎豊さんの誕生からの歴史・生前に愛用していた机・楽器・ライブ衣装・そして曲の制作のために使ったノート・楽譜はもちろん、プライベート写真や直筆の手紙など、展示会でしか見れない物が多いです。

どん・ぐりみ

もちろん気になっている方は「行く」ことをおすすめします

私は静岡在住ですので静岡開催の尾崎豊展(OZAKI30)に行きましたが、福岡・大阪・広島などこれから開催される場所に住む方は「感想」・「口コミ」なども気になると思いますので感じたことを記しておきます。

場所により展示品の量は違うのかな?
静岡は伊勢丹が展示場になりましたが、会場の規模は都市によって違うのかも知れませんね。広さによって多少、展示物の量は変わるのかも知れないですね(詳しくはわからない)

尾崎豊展 (OZAKI30)の感想は?

静岡での尾崎豊展 (OZAKI30)ですが実際に行った感想としては、行ってすごく良かったと思っています。

▼開場前にある献花台(光でちょっと見にくくてすいません)

開場前にある献花台

尾崎豊さんの曲を聞いた世代の方なら懐かしさを感じながら自分の若い頃を思い出すのでしょうし、まだ若く尾崎豊さんのことを知らない世代の方も、なぜ尾崎豊さんが愛されたのかを感じられると思うので、ご家族で行っても楽しめるのではないかと思います。

どん・ぐりみ

実際に会場には若い世代の方も多かったですよ

静岡会場では展示物の他にもプロジェクターでいくつか(3つ4つあったハズ)ライブシーンが放映されていて、とても格好良い当時の尾崎さんの映像が見れますし、実際のステージを再現された大型ビジョンも1つあったので思わず見入っちゃいました。

尾崎豊展 (OZAKI30) チケットは前売りが良い?

チケットにはグッズ付の入場券・通常入場券があるのですが、グッズ付のチケットは「数量限定」ですので「グッズ付が良い」と思う方は前売りチケットを購入することをおすすめします。

どん・ぐりみ

前売りチケットの販売方法は各会場により違うので詳細は公式HPで確認してね

静岡会場の場合、前売りチケットにしか「限定グッズ」はなくて私はうっかり忘れてしまったため通常入場券で入りました。

入り口はこんな感じ

通常入場料の値段

  • 一般(大人)・大学生 1,200円
  • 中学・高校生 900円
  • 小学生以下 無料

入場する際にはチケットと簡易的なチラシがもらえ(チラシの写真は裏面)これも1つの思い出になるかもですね。

入場時にもらえる

▼尾崎豊展 (OZAKI30 LAST STAGE)公式サイト
参考 OZAKI30 LAST STAGE 尾崎豊展公式サイト

大阪のチケットはローチケで
大阪会場の会場のチケットはローチケで販売しています。

尾崎豊展 (OZAKI30)  写真・動画は撮って良い?

入り口のところで入場前に写真を撮りましたがチケットを購入し入場する際にスタッフの方に「写真撮影はOKですか?」と聞いてみたところ写真撮影は「ダメ」とちょっと食い気味で返答を頂いたので会場内での写真撮影は基本的にNGです。(どこもNGだと思いますよ)

写真がダメということはもちろん動画撮影もダメでしょうから聞きませんでしたが、尾崎豊展 (OZAKI30)では展示物や当時の映像を見ることに集中しましょうね。

公式サイトのTwitterにも展示品の写真があるよ
尾崎豊展 (OZAKI30 LAST STAGE)公式サイトの公式Twitterでは、展示品の写真を色々と発信してくれているのでチェックしてみると雰囲気もわかりますよ

尾崎豊展 (OZAKI30)  音声ガイドは必要?

尾崎豊展 (OZAKI30) では入場料とは別料金になりますが音声ガイドをレンタルしてくれるサービスがあるのですが「別料金」ってことで迷う方も多いのでは?と思います。

私は迷わず借りたのですが会場内を見ていると音声ガイドを利用している人は思った以上に少なかった気がするのでレンタル料が「高い」と感じる方もいるのかな?と思います。

音声ガイドの値段

  • 音声ガイド800円(レンタル・数量限定)

音声ガイドが聞けるのは静岡会場では確か18ヶ所ぐらいだったと記憶していますが、音声ガイドを借りた私の意見としては「すごく借りて良かった」という感想ですよ。

どん・ぐりみ

音声ガイドは1ヶ所・1、2分の話が聞けるよ

もちろん音声ガイドなくても尾崎豊展 (OZAKI30)は楽しめると思いますが音声ガイドがあることで理解が深まることがたくさんあったので、私個人としては音声ガイドの利用をおすすめします。

家族・友人となら1台でもOKなのかな?
私は2人で行って2台の音声ガイドを借りましたが家族・友人ならレンタルは1台でも良いか?は会場で確認ください。一応、音声ガイドは第三者への譲渡はお断りってルールなのでそれが「家族・友人も対象なのか」詳細はわかりません。

なお、音声ガイドにはイヤホンが必要なのですが、スマホでいつもイヤホンを利用されている方は自分が使っているイヤホンでも使えるみたいです。私は手ぶらで行ったのでイヤホンもいただきました。※イヤホンは持ち帰れるよ

尾崎豊展 (OZAKI30)音声ガイドで知れることは?

尾崎豊展 (OZAKI30)での音声ガイドおすすめする理由として下記もあります。

  1. 音声ガイドでしか知れないことがある
  2. 音声で聞くことで記憶にも残る

音声ガイドでしか知れないことがある

音声ガイドの情報の詳細まではネタバレしちゃうので書けないのですが「音声ガイドでしか知れないこと」も、所々にあります。

展示物の近くにはパネルがあって様々なエピソードや説明が書いてあるのですが、やはり音声の方が情報量が多く「これパネルに書いてなかったよな」といことも音声ガイドで知れましたよ。

例えば!

  • 幼少期に家族が尾崎さんを何と呼んでいたか?
  • なぜ学校を中退したのか?
  • 音楽制作やライブの苦悩

細かく展示パネルを見たらどこかに書いてあった可能性があるかも知れないのですが「へぇ~」っていう情報が音声ガイドからたくさん知れたことを記憶しています。

音声で聞くことで記憶にも残る

こうしてブログに尾崎豊展の感想を書いていますが、やはり音声ガイドを聞いたので多くのことが記憶に残っていると思うのですよね。

グッズやパンフレットなども記憶に残りますが、さらっと説明を読むだけでは記憶に残らないような細かなことも覚えているので、やっぱり音声ガイドは良いと思います。

また、時系列の展示品が飾られているのですが、なかには展示の都合上で最後になっている物もあるのですが、音声で先に聞いていると「これかぁ~」ってとても腑に落ちる部分が多いですよ。

尾崎豊展 (OZAKI30) グッズはたくさんある?

尾崎豊展 (OZAKI30)を見た最後はグッズ売り場があったのですが、こちらも詳細の写真撮影は禁止だと思いますので外から様子だけを記録しました。
グッズ売り場の様子グッズは本当に様々なものがありましたよ。一部ですがこんなの▼

  • OZAKI30 LAST STAGE公式ガイドブック
  •  Tシャツ
  •  タンブラー2個セット
  • トレーディングタオルハンカチ/アクリルスタンド
  • CD各種(限定版も)
  • 受注生産・アクセサリー など

尾崎豊展 (OZAKI30)を見てテンションが上がってあれもこれも欲しくなっちゃいそうなぐらい品揃えが豊富でしたが、お値段はそれなりの金額ですね。

私はあまりグッズには興味がないタイプなのですが1つだけ思い出にと思って「尾崎豊 ハンドタオル」のガチャガチャを回してみることにしました。

どん・ぐりみ

確か500円だった(1番安いグッズかな)

ガチャガチャがある

ガチャガチャから出てきたハンドタオルは、最後のライブツアーのCDジャケットのハンドタオルでした^^;
ラストライブアルバムのジャケットこれはこれで大切に取っておこうかな?って感じです。

生前最後のツアーが収録されたアルバムは購入しなかったですが、今思えば買っておけばよかったかな?って気もします。

尾崎豊展(OZAKI30) の感想・口コミ!音声ガイドで知れることは?まとめ

26才でこの世を去り30年経っても根強いファンが多いシンガーソングライター尾崎豊さんの展示会が全国5ヶ所で開催される予定。

静岡会場に行ってきましたので、これから開催予定の福岡・大阪・広島の方の参考になればと思い感想を書きました。

実際に尾崎豊展 (OZAKI30)へ行った感想としては、すごく良かったですし輝いていた時、苦悩していた尾崎豊さんを知ることができ益々ファンになった気がします。

多くの方が気になっている点をまとめると下記のような感じ

  • チケットは前売りがおすすめ
  • 写真・動画撮影はダメ
  • 音声ガイドはあると良い
  • グッズもたくさんあるよ

音声ガイドは別料金(800円)ですが、ガイドでしか知れないことも多いですし、音声で聞くことで記憶にも残りますので迷っていたらレンタルするのがおすすめですよ。

尾崎豊展 (OZAKI30)は各会場2週間程度と短いので、できる限り早く尾崎豊さんに会ってきてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA