シャトレーゼ レモンフェア2022はいつまで? トルテ はちみつカップを実食!

シャトレーゼ レモンフェア2022はいつまで? トルテ・はちみつカップを実食!

シャトレーゼの2022年の瀬戸内レモンフェアが5月20日から始まりました。

香り高い瀬戸内レモンをふんだんに使ったスイーツは初夏を感じる爽やかなスイーツでケーキだけではなくアイス・プリン・焼き菓子もあります。

そんなシャトレーゼの瀬戸内レモンフェア2022年は6月16日と期間は長くないのでお早めが鉄則です。

また気になった紅茶とレモンとはちみつカップ・紅茶のトルテを実食したので口コミもレポートします。

シャトレーゼ 瀬戸内レモン2022の期間はいつまで?

シャトレーゼの2022年の瀬戸内レモンが5月20日から始まりました。

温暖な瀬戸内で栽培され、さわやかさとジューシーさが人気の瀬戸内レモンをシャトレーゼならではの技術力で様々な商品を開発し「瀬戸内レモンフェア」として私達の胃袋を楽しませてくれますね。

そんなシャトレーゼの瀬戸内レモンフェアの期間は6月16日まで

どん・ぐりみ

期間限定のフェアはお早めが鉄則!

期間は1ヶ月ぐらいしかありませんが、ケーキやプリン・焼菓子までいろいろとありますのでできる限り試したいですね。

シャトレーゼ 瀬戸内レモンフェア注目のメニューは?

そんなシャトレーゼの瀬戸内レモンフェア 2022年。たくさんメニューがありますが、個人的に注目のレモンのスイーツは下記の2つです。

  1. 瀬戸内レモンとはちみつのカップ※399円(税込)
  2. 瀬戸内レモンと紅茶のトルテ※378円(税込)
※個人的な好みで2つ紹介しますね

瀬戸内レモンとはちみつのカップ

 

瀬戸内レモンとはちみつのカップレモンとはちみつという馴染みのあるコンビの爽やかなカップデザート。ホワイトチョコを使ったアーモンドクランチの食感・甘酸っぱいレモンの味わいは初夏のデザートにぴったり。

瀬戸内レモンと紅茶のトルテ

瀬戸内レモンと紅茶のトルテ2種類の紅茶(ダージリン・アールグレイ)を使用しレモンティーの味わいをイメージしたトルテケーキ。紅茶が香るスポンジに紅茶クリームとレモンカードという間違いない組み合わせ。

どちらのスイーツも瀬戸内レモンを主役にしながらも、食感や目で見て楽しめるようなケーキに仕上げているところもさすがシャトレーゼさんですね。

どん・ぐりみ

全部と言いたいけど一気に食べれないしね。
トルテって何よ?
ところで「トルテ」って何よ?って思って調べたら、トルテはドイツ語でデコレーションケーキを表すんだって。つまり日本で売っているようなケーキはドイツ語ならみんな「トルテ」となるみたい。1つ勉強になった(^^ゞ

瀬戸内レモンフェア2022 トルテ・はちみつカップを実食・口コミ

シャトレーゼの2022年の瀬戸内レモンフェアが始まったと知ったので、早速近くのお店に行ってケーキ購入してみました。

もちろん買ったのは気になっていた瀬戸内レモンとはちみつのカップ・瀬戸内レモンと紅茶のトルテの2つ。
紅茶トルテ・はちみつのカップ

瀬戸内レモンとはちみつのカップはクリーム・ソース・ゼリーと何層にも重なってそれぞれの組み合わせが良さを引き出してくれています。

瀬戸内レモンとはちみつのカップ

特にゼリーの酸っぱさとアーモンドクランチの食感が良く、レモンということもあり甘すぎずパクパク食べれちゃいました。

どん・ぐりみ

レモンがとても爽やかで美味しい☆

瀬戸内レモンと紅茶のトルテは見た目からも紅茶を使っていることがわかりますね。

瀬戸内レモンと紅茶のトルテ

最初は紅茶とレモンは間違いない組み合わせで驚きはないのかな?と思っていましたが、スポンジケーキのパサパサ感はまったくなくすごくしっとり。またがカカオニブ入のチョコクランチの食感がアクセントになっていて個人的には驚きのケーキでした。

どん・ぐりみ

値段も378円ってコスパ良すぎ!

ここまで書いておいて言うのもどうかなと思うのですが、実を言うと私はあまりレモンのケーキって好きじゃなかったのですよね~(^^ゞ

でも今回のシャトレーゼの瀬戸内レモンフェアのケーキ2つを実食したら「今までなぜレモンのケーキが好きじゃなかったのかな?」と思うぐらいどちらのケーキも美味しくて本当にまた買おうって思っています。

レモンは酸味があるため小さな子供は苦手な子もいるかもしれないので、どちらかと言えば「大人のケーキ」という感じもしますが、そこはシャトレーゼ。瀬戸内レモンフェアのケーキも失敗なしです。

シャトレーゼ 瀬戸内レモンフェア2022はいつまで? トルテ・はちみつカップを実食!まとめ

シャトレーゼの2022年の瀬戸内レモンフェアが5月20日から始まりました。

香り高い瀬戸内レモンをふんだんに使用したスイーツは、初夏を感じることができどれも美味しそう。

瀬戸内レモンは6月16日までと期間は1ヶ月程度なのでお早めに試しましょう。

今回の瀬戸内レモンフェアでは様々なメニューがありますが個人的に気になった2つを試しました。

瀬戸内レモンとはちみつカップ 399(税込)
瀬戸内レモンと紅茶のトルテ 378円(税込)

どちらもレモンの酸味と計算された食感が絶妙でとても美味しかったですよ。

瀬戸内レモンフェアでは上記のもケーキ以外にも洋菓子・アイス・プリンなどがありますので気になる方はシャトレーゼに行ってみてくださいね。

あわせて読みたい記事

シャトレーゼ バターどら焼きの賞味期限は? 実食した感想はギフトにもおすすめ!? シャトレーゼ バターどら焼きの賞味期限は? 実食した感想はギフトにもおすすめ!? シャトレーゼ 宇治抹茶のプリンの口コミは? 食べた感想をレビュー! シャトレーゼ 宇治抹茶のプリンの口コミは? 食べた感想をレビュー! シャトレーゼ 瀬戸内レモンミルクプリンの口コミは! 食べた感想をレビュー! シャトレーゼ 瀬戸内レモンミルクプリンの口コミは! 食べた感想をレビュー! シャトレーゼ 苺フェア2022おすすめケーキは?4つ食べてみた感想は シャトレーゼ 苺フェア2022おすすめケーキは?4つ食べてみた感想は!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA