山善 焼肉グリル プレミアムと減煙グリルの違い! おすすめは?

山善 焼肉グリル プレミアムと減煙グリルの違い! おすすめはどっち?

山善 焼肉グリル プレミアムと減煙グリルの違い! おすすめはどっち?

山善の焼肉グリル、エックスグリルプレミアム(YGMC-FXT130)と減煙焼肉グリルのエックスグリルプラス(YGMB-X120)の違いを比較してみました。

エックスグリルプレミアム(YGMC-FXT130)と減煙焼肉グリルのエックスグリルプラス(YGMB-X120)に共通する点は下記。

  •  「Xカット」の特殊プレートで煙が削減される
  •  プレートの取外しができ水洗いもできて清潔
  •  小さな食材も調理できるスペースがプレートにある

Xグリルはどちらも良い商品ですが煙のカット率や付属プレート・価格にも違いもあるので調査。テレビCMや動画なども交えてわかりやすくしました!

山善 焼肉グリル プレミアムと減煙グリルの違いを比較

山善の焼肉グリル、エックスグリルシリーズに煙を94%もカットできる煙の少ない焼肉グリル・エックスグリルプレミアム(YGMC-FXT130)が登場しました。

エックスグリルプレミアム(YGMC-FXT130)と減煙焼肉グリルのエックスグリルプラス(YGMB-X120)の違いは下記です。

エックスグリルプレミアムとエックスグリルの違い

  • 煙の削減率(94%と 80%)
  • サイズが違う
  • 重さが違う
  • 温度の調節方法が違う
  • 吸煙ファンのある・なし
  • 他モデルのある・なし
  • たこ焼きプレート ある・なし

エックスグリルプレミアム(YGMC-FXT130)は焼肉グリルプレートの側面に「内臓ファン」があることによって、従来の減煙タイプよりもさらに煙をカットできるのが特徴で煙やにおいを最大限カットしてくれるのでお家での焼肉で煙、においの心配はかなり減ります。

その一方でエックスグリル(YGMB-X120)も従来のホットプレートよりも減煙で通販などでお買い得になっている点は捨てがたいので下記で違いを比較してみてください。

商品名 エックスグリルプレミアム
(煙の少ない焼肉グリル)
エックスグリルプラス
(減煙焼肉グリル)
商品コード YGMC-FXT130 YGMB-X120
画像 エックスグリルプレミアム エックスグリル
コードの長さ 1.9m 1.9m
本体サイズ 51.5cm(幅)×29cm(奥行)×14.5cm(高さ) 48.5cm(幅)×28.5cm(奥行)×8.5cm(高さ)
重量 4.9kg 2.3kg
消費電力 1300w 1200w
温度設定 保温/140℃/170℃/200℃/230℃ 保温/80℃~強230℃(可変式)
吸煙ファン ある ない
煙の削減率 94%カット 80%カット
たこ焼きプレート ある なし
他モデル サイズは1種類 コンパクトモデルもある

上記がエックスグリルプレミアム(YGMC-FXT130)とエックスグリルプラス(YGMB-X120)の仕様の比較ですが比べてみると違いが多いのもわかりますね。

最大の違いは煙の削減なのでどこまで「煙・におい」を気にするかと、たこ焼きプレートも使うか?が焼肉グリルを選ぶポイントになるのかな?と思います。

どちらもエックスグリルシリーズは山善ならではの「プレート裏面がXの形状」の特殊プレートで油を効率的に下に落とすことができ、通常のホットプレートよりも煙も油ははねも大幅にカットできるので減煙という面では優れていますね。
xプレート

 

どん・ぐりみ

値段やお手入れ方法も気になるのでご説明しますね☆

山善 焼肉グリル プレミアムと減煙グリル 値段・洗い方の違いを比較

上記の比較表でもわかるとおりエックスグリルプレミアム(YGMC-FXT130)は焼肉グリルプレートの側面の吸煙ファンがあることと、料理の幅を広げるたこ焼きプレートがありますので値段だけを比べた場合はエックスグリル(YGMB-X120)よりも高くなります。

ご家族やお子様がいる場合、たこ焼きプレートも捨てがたく山善のホームページでもたこ焼きプレートを使ったレシピが紹介されていて「エビ焼きシュウマイ」や「もっちりカステラ」など、たこ焼きプレートの活用も楽しいですね。

ネット通販では、この記事を書いた時点では2万円以上はします。

一方エックスグリル(YGMB-X120)は「プレート裏面がXの形状」の特殊プレートで油を効率的に下に落とすことで煙やにおいの原因をカットできるのは同じ。たこ焼きプレートは付いていませんが、お値段は1万円以下なのでお得ですね。

洗い方に関してはどちらもプレートを取り外して「水洗い」できるので、これは山善の焼肉グリルの良い点で使ったあとも清潔に保つことができます。

どん・ぐりみ

細かく比べてもかなり迷いますね^^;

山善 焼肉グリル プレミアムと減煙グリル CM・動画で違いを比較

テレビCMがあるのはエックスグリルプレミアム(YGMC-FXT130)だけですので比較ができませんが、このCMを見て気になった方も多いと思いますので掲載しておきます。

テレビCMは2パターン掃除機篇と吸煙力篇があります。

エックスグリルプレミアム(YGMC-FXT130)のテレビCMは短いですが「煙が少ない」ということがとてもよくわかりますね。

続いて商品の紹介動画はどちらもあるので比較してみてくださいね。

「煙の少ない焼き肉グリル XグリルPREMIUM」YGMC-FXT130

エックスグリルプレミアム(YGMC-FXT130)の商品紹介の動画では煙が少ないことが視覚的もよくわかりますね。また全てを分解して洗えることも紹介されていてとてもわかり易いですね。

「減煙焼肉グリル Xグリル+PLUS」YGMB-X120

エックスグリルプラス(YGMB-X120)でも従来のホットプレートよりも煙が削減できることや、商品の仕様が目でみてわかるのでイメージしやすいですね。

山善 焼肉グリル プレミアムと減煙グリルの違い! おすすめは?まとめ

山善 焼肉グリル プレミアムと減煙グリルの違いはいかがでしたか?

エックスグリルプレミアム(YGMC-FXT130)と減煙焼肉グリルのエックスグリルプラス(YGMB-X120)の違いは多々あり最終的にはあなたの好みになるので「どちらが良い」とは決めることはできませんが山善のの焼肉グリルに共通する良い点は下記です。

  •  「Xカット」の特殊プレートで煙が削減される
  •  プレートの取外しができ水洗いもできて清潔
  •  小さな食材も調理できるスペースがプレートにある

いずれにしても、どちらも山善さんらしい良く考えられた焼肉グリルですので検討してみては?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA