かんぽ生命CM 口笛の曲は何? ヒコロヒー出演 犬の散歩にぴったり!?

かんぽ生命CM 口笛の曲は何? 犬の散歩にぴったり!?

かんぽ生命CMの口笛の曲は何? 犬の散歩にぴったりな曲が気になり調べてみました。

かんぽ生命のCMでヒコロヒーさんが犬を連れて散歩するシーンで使われている曲はアメリカのトロンボーン奏者のアーサー・ブライアーさんが作曲したThe Whistler And His Dog(口笛吹きと犬)です。

学校の掃除の時間・スーパーのタイムセールで聞いた聞いたという方もいるようで楽しい気持ちになるような曲で、2分程度の短い曲ですがとっても癒やされますね。

かんぽ生命CM 口笛の曲は何? 犬の散歩にぴったり!?

かんぽ生命のCMが放映されています。

お笑い芸人のヒコロヒーさんが犬を連れて公園らしき所を散歩して郵便局に向かい歩くほのぼのしたCMですね。

そんなかんぽ生命のCMの中ですごく気になったのがCMに使われている曲で何度も聞いたことがある曲なのに、曲名もわからないし誰の曲かもわからない^^;

どん・ぐりみ

聞いたことありませんか?

気になるのは私だけなのかなと思ったのですがSNSなどでも

  •  小学校の掃除の時間に流れていた
  •  スーパーのタイムセールで流れていた
  •  他のCMでも聞いたことがあるよね
  •  どこかで聞いたことがある  など

やはり多くの方がどこかで聞いたことはあるけど、なかなか曲名も作者も思い出せないようなのでここはスッキリしたいですね。

かんぽ生命CM 口笛の曲名と作者は?

そんなかんぽ生命のCMで流れている曲を調べてようやく見つけました。あの口笛を吹きたくなる曲。そして曲の作者は!

どん・ぐりみ

スッキリしますよ

作者 アーサー・ブライアー
曲名 The Whistler And His Dog(口笛吹きと犬)

ヒコロヒーさんと犬がお散歩しているシーンは、まさに曲名のThe Whistler And His Dog(口笛吹きと犬)にぴったりですね。

なぜ学校やスーパーなどでこの曲(口笛吹きと犬)が流されていたのかは不明ですが、ほのぼのとした爽やかで思わず口笛を吹きたくなるような曲調なので「名曲」としてどのような場面で聞いても聞き心地が良い曲ですね。

口笛吹きと犬の作者 アーサー・ブライアーはどんな人?

The Whistler And His Dog(口笛吹きと犬)は1905年に作曲されたようですが、作者のアーサー・ブライアーはアメリカのトロンボーン奏者

もちろん他にも作品はあるのですが、最も有名な曲がこのThe Whistler And His Dog(口笛吹きと犬)で曲のモデルとなったのはブライアー自身が飼っていたロキシーという犬だそう。

日曜日の朝の公園、少年が現れて口笛を吹くと、遠くから駆け寄ってくる小犬の姿がある。少年と小犬はじゃれ合い、スキップしながら、少年と小犬が遠ざかって行く。という一場面を音楽で表現している。

出典 ウィキペディア(Wikipedia)

年代も古いのでアーサー・ブライアーの生い立ちや経歴など多くのことがわからなかったのですが、この口笛吹きと犬は実際の生活の中で口笛吹く少年と犬を表現した曲で、本当に曲を聞くと情景が出てくるような気がする名曲ですね。

どこか楽しくなるような曲なので、また聞く機会もあるでしょうね。

かんぽ生命CM 口笛の曲は何? 犬の散歩にぴったり!?まとめ

いかがでしたか?

かんぽ生命のCMでヒコロヒーさんが犬を連れて散歩するシーンで使われている曲はアメリカのトロンボーン奏者のアーサー・ブライアーさんが作曲したThe Whistler And His Dog(口笛吹きと犬)です。

学校の掃除の時間・スーパーのタイムセールで聞いた聞いたという方もいることからもわかるように楽しい気持ちになるような曲調ですね。

他のテレビコマーシャルなどでも使われたことがあるようなので、今後もどこかでこのThe Whistler And His Dog(口笛吹きと犬)を聞く機会がありそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA