パナソニック 除湿機 F-YZT60の口コミ・評判は?電気代や価格・音は静か!?

パナソニック 除湿機 F-YZT60の口コミ・評判は?電気代や価格・音は静か!?

パナソニックから発売されている衣類乾燥除湿機「F-YZT60」の口コミ・評判をレビューします。

我が家では2台購入したパナソニックの除湿機 F-YZT60はデシカント式で本体が軽量コンパクト・持ち運びもし易く音も静かです。

電気代もそこまで高くなくおすすめなので、実際に使った感想、購入した理由・価格・音はどうか?などをお伝えします。

パナソニック 除湿機 F-YZT60に求めたことは?

パナソニックの衣類乾燥除湿機F-YZT60は、軽量でサイズもコンパクトでありながらパワフルで、季節を問わず1年中、使えて便利なデシカント式の除湿機です。

我が家ではこのパナソニックの衣類乾燥除湿機を2台購入しましたのでレビューしますね。
パナソニック 除湿機 F-YZT60

我が家は地理的に山の上に位置し、湿気がとても多く、引っ越してから壁・床・扉、洋服、家具…とあらゆるものがカビてしまい越してきた事を後悔する程でした。

梅雨の時期でなくても関係無く、クローゼットの中の衣類までカビてしまいます。しかし、再度引っ越すには資金もかかり過ぎるということで、除湿機の購入を検討しました。

最も深刻な部屋が大部屋で2部屋ある為、それぞれに1台ずつ置くことを考えました。また、部屋や家具の中の除湿のみだけでなく、洗濯機の乾燥機でも乾き切らなかった衣類を乾燥させる為にも除湿機は必要だと思いました。

子供がまだ幼くよく寝る為、なるべく静かな音で稼働すること、非力な私にも持ち運べる軽さであることを重視して検討しました。

パナソニック 除湿機 F-YZT60を選んだ理由!

まず電機屋さんに行ったのですが、スタッフさんが薦めてくれたのは、パナソニックのデシカント式除湿機。

デシカント式の特徴としては、とにかくコンパクトで軽くて持ち運びがし易く音もコンプレッサー式よりはおとなしめという事でしたので私にはうってつけでした。実際に店舗で確認をしたところ、実物の大きさは確かに他のものより小さめでした。

Amazonの口コミ・レビューには、下記のような他社メーカーが壊れて買い替えた方の感想・初めて購入した方の感想がありました。

  • パナソニックは壊れにくいから安心
  • 初めてのデシカント式でしたが素晴らしい
  • 除湿機能がすごく良い!
他にも肝心の室内の除湿力はピカイチで、衣類の乾燥能力においてもスピードも速く快適で申し分ないというレビューがあったので期待を込めて購入しました。
F-YZT60のサイズと重さ
高さ459mm×幅178mm×奥行357mm 重さは6kgぐらい

パナソニック 除湿機 F-YZT60の感想・体験談・口コミ

パナソニック 除湿機 F-YZT60を使った感想

単刀直入に言えば、スムース&スマートです!どうスムースかと聞かれれば、起動時にすぐに動き出し、異音も何もしないのでストレスを感じません。

除湿可能な面積は14畳とありましたので、我が家の最も湿度が高いと思われる大部屋であるリビングと寝室にひとつずつ置きました。

ずっとつけっぱなしにしても、そんなに電気代がかかるものではなく1回あたりの目安は「おまかせモード」で20円弱と安いので気にならず、4時間タイマーを入れておけば、帰ってくる頃にはしっかりカラッとした空気になっていて気持ち良く過ごせています。

洗濯機についている乾燥機能では乾かなかった毛布も、狭い洗面所の扉を閉めてこちらの除湿機で乾燥させればあっという間に乾きますし、部屋干しした時のようなイヤな臭いは全くありませんでした。雨の日には有り難い限りです。

このコンパクトな機械でここまで強力な除湿・乾燥能力に感動しました。

どん・ぐりみ

我が家では大活躍中です!

持ち手が付いているので、我が家では筋トレルームで筋トレをした後はそちらへ運び、湿度を下げていますし、女性の私も軽々と運べて手伝えるので有り難いです。

除湿後の水が溜まるタンクは一番下にあって、引き出して持ち手付きの横長のタンクの為かそれほど重く感じません。一目でどれだけカサが溜まったか、わりと広めの透明な窓から見ることができます。よくある、横に付いていたりする小窓やメーターとは違い、しっかりと水自体を視認する事ができますよ。

購入して3ヶ月ぐらい経ったある日、子供がひっくり返して倒してしまった事も有りましたが故障しませんでした。その時、Amazonのレビューで「壊れない」って書いてあったのを思い出しこのF-YZT60を選んで良かったな。と感じました^^;

そんなこともあり、他メーカーの除湿機については、ちょっとわかりませんが個人的にはパナソニック 除湿機 F-YZT60にして、すごく良かったと思っています。

パナソニック 除湿機 F-YZT60のメリットとデメリット

私としてはとっても良い買い物をしたと思っているパナソニックの除湿機 F-YZT60ですが、やはりメリット・小さなデメリットもあるとは思うので記載します。

メリット

  • コードが長い
  • エコナビ機能が良い
  • デシカント式

コードが長い

約2メートルあって長いので自由度があります。我が家では子供が触るといけないので、コンセントを廊下に差し、コードを扉の下をくぐらせて寝室に本体を置いるのですが、それでも充分奥まで届いてくれます。その為、部屋の隅に配置する事も出来て、邪魔になりません。

エコナビ機能が良い

緑色のランプが点灯し、衣類乾燥の際は洗濯物の量を自動で感知して、少ない時は節電になるエコモードで運転してくれるのがエコナビ。自動で運転を停止してくれるので、消し忘れもないのは良いですね

デシカント式は良い

「デシカント式」って何?と私も思ったので簡単に説明すると、除湿機にはデシカント式とコンプレッサー式・その両方を併せ持つハイブリッド式があるのですが、こちらの除湿機はデシカント式といって、室温が高かろうが低かろうが関係なくパワフルに除湿できるものでとても良いです。その割に音も静かで、気にならず快適に暮らせます。

デメリット

  • 値段は少しお高め
  • コードが長いけどデメリットも

値段は少しお高め

私が購入した際はネット通販でも2万円は超えていました。畳数などもよって値段は違いますが、パナソニックの除湿機だけに、それなりの価格になりますね。ただ、数千円の差で後悔もしたくないのですか、良いものは高い。と割り切りました^^;

コードが長いけどデメリットも

伸縮コードでもなく、リールで巻き取れる装備が付いているわけでもないので、2メートルの長さのコードは足を引っ掛ける原因にもなりかねません。床や壁に固定させるなどして対策する必要も家庭によってはあるかも知れませんね。

人によって感じ方の「差」はあると思いますが、私が感じたメリット・メリットは上記です。

パナソニック 除湿機 F-YZT60のがおすすめな人は!

どんな人が向いているのか考えてみました。

  • 季節に限らず除湿をしたい
  • 軽量の除湿機を求めている
  • 音が静かな除湿機を探している

何台もポンポン買い換えるものではないと思うので、ちょっと高めの価格帯の除湿機を購入した方が逆に長持ちするのだと思います。

デシカント式はコンプレッサー式よりも本体が「軽い」という特徴もありますので移動して使いたい方には良いですね。

我が家は1年を通して湿度が高いこともありますが、性能も良く使いやすさも良いので2台も購入しようと思えたこちらは間違いなかったと自信を持って言える、それくらい素晴らしい商品だと思います。

小さなお子様やペットがいらっしゃるなら、騒音が気になるでしょうし、その点でも他社メーカーより比較的静かで良いと思います。

新機種 F-YZVX60も発売開始
ナノイーを搭載した新機種F-YZVX60を2022年5月から発売されています。従って本記事で紹介したF-YZT60は生産終了となり、後継機に切り替わっていくと思います。
ナノイー搭載のF-YZVX60は▼

パナソニック 除湿機 F-YZT60の口コミ・評判は?電気代や価格・音は静か!?まとめ

パナソニックの衣類乾燥除湿機F-YZT60は、軽量でサイズもコンパクトでありながらパワフルで、季節を問わず1年中、使えて便利なデシカント式の除湿機。

我が家は2台購入して使っていますが、とても使いやすく気に入って下記のようなメリット・デメリットがあります。

メリット

  • コードが長い
  • エコナビ機能が良い
  • デシカント式

デメリット

  • 値段は少しお高め
  • コードが長いけどデメリットも

なお、ナノイーを搭載した新機種F-YZVX60を2022年月から発売されています。従って本記事で紹介したF-YZT60は生産終了となり、後継機に切り替わっていくと思います。

本記事で紹介したパナソニック 除湿機 F-YZT60▼

【新機種】ナノイー搭載のF-YZVX60は▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA