富士川キャンプ場の予約方法は? ゆるきゃん聖地の野田山健康緑地公園がリニューアル!

富士川キャンプ場の予約方法は? ゆるきゃん聖地の野田山健康緑地公園がリニューアル!

富士川キャンプ場の予約方法は? ゆるきゃん聖地の野田山健康緑地公園がリニューアルしました。

野田山健康緑地公園 金丸山広場の名で「ゆるきゃん」のモデル地となった野田山健康緑地公園が2021年8月より富士川キャンプ場としてリニューアルされ料金・ルール・予約方法などキャンプ場のルールも変わったので最新の情報をご確認ください。

特に富士川キャンプ場の予約方法はこれまで「電話受付」だったのが真逆の「インターネットのみ」になりましたのでご注意くださいね。

また、キャンプのために食料品などを購入できる場所・地元民しか知らないおすすめのお店も紹介します。

夏休み期間や季節が良い秋は混雑する可能性がありますが、ゆるきゃんで有名になった富士川キャンプ場も検討してみては?

ゆるきゃん聖地!? 野田山健康緑地公園が富士川キャンプ場としてリニューアル!

野田山健康緑地公園 金丸山広場の名で「ゆるきゃん」のモデル地となった野田山健康緑地公園が2021年8月より富士川キャンプ場としてリニューアルされました。

ゆるきゃんでは「各務原なでしこ」が初めてソロキャンプをしたキャンプ場ですが以前は無人だったこともあり炊事場以外での火気の利用ができませんでした。しかし新しくなった富士川キャンプ場は管理棟を有人化したことによってサイト内で焚き火もOKとなりました。

ゆるきゃんで有名になったこともあって様々な情報があると思いますがキャンプ場のリニューアルにより色々と変わった点があるのでまとめました。聖地巡礼の方も、キャンプが目的の方も変更になったことをご確認ください。

富士川キャンプ場の概要

  • 無料ではなく有料に!
  • 完全予約制に!
  • サイト内での焚き火が可能に!
  • 道具(消耗品)が購入できる
  • テントサイトは34区画 オートキャンプサイトが3区画に!

このようにキャンプ場らしくなりソロキャンプでも複数人でのキャンプでも楽しめるようになりました。

都心から車で2時間ぐらいで行け周りは静かな場所なので「穴場」かも知れませんね。

どん・ぐりみ

富士山・駿河湾・伊豆半島などの景色が楽しめるのも魅力ですよ!

富士川キャンプ場(野田山健康緑地公園))の場所は?

富士川キャンプ場(野田山健康緑地公園)の地図は下記です。

住所: 〒421-3306 富士市中之郷4482番地の141

車の場合は東名高速⇒富士川スマートIC⇒富士川ICを降りて20分ぐらい

電車の場合は東海道本線⇒富士川駅⇒タクシーで20分ぐらい。 歩いたら60分ぐらいだと思います。

新幹線を利用する方は注意!
新幹線「のぞみ」は静岡県内に停車する駅はありませんので、名古屋方面から来る方は「ひかり・こだま」を利用し静岡駅で降りて東海道本線に乗り換えてください。東京方面から来る方は最もキャンプ場に近い新富士駅から東海道本線は直結していないので「ひかり・こだま」を利用し三島駅で東海道本線に乗り換えてください。

どん・ぐりみ

特に東京方面から新幹線を利用する方は注意してね

富士川キャンプ場(野田山健康緑地公園))の利用料金は?

富士川キャンプ場(野田山健康緑地公園)は利用料金も変わりましたのでまとめておきます。

  •  テントサイト(1泊) 4,000円(税込)
  •  オートキャンプサイト 8,000円(税込)車両1台分込

なお、別途車両入場料として普通車(軽・中型1台)1,000円(税込)・バイク(1台)500円(税込)かかります。

どん・ぐりみ

デイキャンプ(日帰り)の利用はできません!

富士川キャンプ場の予約方法は? ネット予約できる?

「ゆるきゃん」のモデル地となった富士川キャンプ場(野田山健康緑地公園)は予約方法も変わってインターネットの予約ができるようになりました。

予約方法は公式サイトから出来ますので、下記に富士川キャンプ場のURLを貼っておきます。
参考 野田山健康緑地公園富士川キャンプ場

ちなみに便利なのか? 不便なのか?わかりませんが以前は「電話予約だけ」だったのに対してリニューアル後は逆に「ネット予約だけ」になってしまいました。

確かにインターネットでの予約なら「空き状況」がわかるし、ワンクリックですぐ予約できるので「便利」かな。

どん・ぐりみ

特定の区画の予約はできませんが、テントサイト・オートキャンプサイトの指定はできます。

富士川キャンプ場の近くで買物をするには!

キャンプに必要な食料品などの買い出しですが富士川キャンプ場(野田山健康緑地公園)の近くには、正直あまり買い物ができるお店はないです。富士川駅はそれぐらい閑散としています。

そこでおすすめするのは富士川駅の隣(静岡より)の蒲原駅の目の前にある「ザ・ビック蒲原店(イオンタウン)」です。※車で来る方にもおすすめ

ザ・ビック蒲原店なら、欲しいものは大抵が揃う大型のスーパーでキャンプに必要な食料なら確実に揃いますし、ホームセンターのコメリ・100均のダイソーなども敷地内にありますからザ・ビック蒲原店で買い出しすれば間違いないですよ。
参考 イオンタウン情報イオンタウン蒲原

地元民が教える!富士川キャンプ場まで来たら立ち寄るべきお店

ついでなので、地元民が考える富士川キャンプ場(野田山健康緑地公園)まで来たら立ち寄るべき店をお伝えします。

富士川駅周辺は閑散としていると書きましたが地元民しか知らないような良い名店もあるので今回はお土産・ドライブのお供にいかが?というお店を紹介します(^o^)

菊屋(ケーキ・洋菓子店)

富士川駅から静岡県道396号線を東に歩いて5分ぐらいのところに「菊屋」という昔ながらの店構えの小さな洋菓子店があって、このお店のケーキは安いしすごく美味しいので地元のファンもすごく多いです。

菊屋は本当に地元の人しか知らない名店ですよ。

特におすすめしたのは「スイートポテト(ポテトの国)」で個人的には世界一おいしいスイートポテトだと思っていて手土産にも最高なので、帰りに買うのが良いと思います。

ちなみにシュークリームが好きというファンも多いので余裕があればどちらも購入してみては?と思います。

どん・ぐりみ

店の横に駐車場があります(2台ぐらいしか入れないけど)

松風堂(小まんじゅう)

上記の菊屋からさらに数分歩いたところ。富士川駅から静岡県道396号線を東に歩いて7分~8分ぐらいのところに「松風堂」という小まんじゅう専門のお店があって、ここの小まんじゅうも最高なので絶対に立ち寄るべき!

小まんじゅう(こまんじゅう)とは小麦粉で作った一口サイズの小さなまんじゅうに「あんこ」が入っているだけのシンプルなものですが、これが少し塩味が効いていて何個でも食べられちゃいます。しかもメチャクチャ安い!

地元では差し入れやお土産の定番中の定番で午前の早い時間で売切れてしまうことが多いので、富士川キャンプ場に来た場合はチェックアウトを少し早くし帰る途中に購入するのがオススメです。

日持ちもほとんどしないので購入したらその日のうちに食べきってしまことを推奨。(日が経つと固くなる)

どん・ぐりみ

上記の菊屋と同様、地元の人しか知らない名店です!

その他、車で起こしの方は富士川スマートICの富士川楽座には富士地区周辺の様々なお土産がありますので、少し寄ってみてはいかがでしょうか?

富士川キャンプ場の予約方法は? ゆるきゃん聖地の野田山健康緑地公園がリニューアル! まとめ

いかがでしたか?

野田山健康緑地公園 金丸山広場の名で「ゆるきゃん」のモデル地となった野田山健康緑地公園が2021年8月より富士川キャンプ場としてリニューアルされました。

リニューアルしたことで、料金・ルール・予約方法などキャンプ場のルールも変わったので最新の情報をご確認ください。特に富士川キャンプ場の予約方法は、これまで「電話受付」だったのが真逆の「インターネットのみ」になりましたのでご注意くださいね。

また、キャンプのために食料品などを購入するなら富士川駅の隣駅の蒲原駅前のザ・ビックで多くのものは揃います。

その他、せっかく富士川キャンプ場まで来たら地元民しか知らない名店も紹介しましたので、ぜひお立ち寄りくださいね。

キャンプは1年中楽しめますが、夏休み期間や季節が良い秋は混雑することが予想されますのでお早めにご検討くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA